003 星宿 皆家
2014.7.7 げんきなやさいたちツアー いい世(伊予)ライトクラブ 七夕祭り

IMG_1371.jpgIMG_1371.jpg

IMG_1378.jpgIMG_1378.jpgIMG_1381.jpgIMG_1381.jpg

IMG_1374.jpgIMG_1374.jpg

IMG_1397.jpgIMG_1397.jpgIMG_1385.jpgIMG_1385.jpg

IMG_1396.jpgIMG_1396.jpg

10551995_499855433478535_790701465_n.jpg10551995_499855433478535_790701465_n.jpgIMG_1383.jpgIMG_1383.jpg

IMG_1393.jpgIMG_1393.jpg

IMG_1390.jpgIMG_1390.jpgIMG_1379.jpgIMG_1379.jpg

七夕ギャザリングへ

7月7日の朝、モロカイ島からまゆみさんのゴッドチャイルドが日本に旅行にきていたので、「私たち四国行くけど行く?」と聞いたら「行く!!」というので、まずは2人を京都駅でピックアップ。その後、大阪駅でお友達2人をピックアップ。
いったい何人乗ってるの?という、にぎやかなバンでいざ松山に向けて出発。頼りになるクボっきーのドライブで兵庫、岡山、広島をぬけ、しまなみ街道へ。霧の中、幻想的な瀬戸内海に浮かぶ島々を渡り、四国へ上陸。あらためて島国を体感しつつ松山に到着しました。急に気候が変わった感じ、これが瀬戸内海式気候なのか?
松山の海岸の目の前に、築60年の古民家を改築したという、リトリートハウス星宿・皆家はありました。

オープンなスペースにすでにたくさんの方々が集まっておられました。たくさんのおむすびもよういされていて、何人いらっしゃるの?とびっくりしました。みなさん、関西から、北陸から、関西、中国、九州、など日本の各地から集まってくださって、遠くはフィリピンからということで、七夕のこの日に、この日だけのスペシャルマンダラができ上がっていました。
お話ししてくれた、シェアハウスを通して人を育てていくCOCO JAPAN吉武大輔、全国からの夢を、旧暦の七夕に富士山に届けているドリームアーティスト大志、フィリピンカミギン島からきてくれた惣士郎、看護師をしながら素音洞をやっている信くん、などなどがそれぞれのフィールドにおける報告や想いをシェアし、同じ未来へ向かっていることを確認し、つながっていることを心強く感じました。すばらしいギャザリングでした。それぞれの場所で共生していきましょう、活躍を応援しています。

皆が集まるという名前『皆家』

皆家を主催されている磊人さんの想いと、人柄でたくさんの方々とこの場をもつことができました。磊人さん小田まゆみさんのトークライブは、笑い、泣き、2時間がとても深い時間になりました。
まゆみさんからは、「このような郷づくりというのは、それぞれがビジョンをもってやることであって、私がやっているわけじゃないんですよ。それぞれのフィールドで、より自分らしく生きやりたいことへ向かっていくために、はまずは自分を調整すること。
やわらかな修行を行うことです。今回つれて来た絵画、弁天様と白多羅仏は創造性と慈悲、これが毎日を変えてくれます。」というお話がありました。
みなさんからは、自分と会話すること、体調を整えること、身近な人とのコミュニケーションをよりよくすること、などのお話がでていました。このような、横のつながりを大切にする優しさや思いやりに満ちあふれた場所や人が、与え合う調和が取れた社会へ向かっていくことになります。それぞれの想いが集う、名前のとおり「皆の家」になりました。

皆家を通して本来の自分を取り戻していく

素敵な仲間と素敵な空間、都会とは違った非日常な時間の流れをの中で自然と共存し自分のハートと会話して、本来の自分を取り戻し自由になっていく場所が必要になってきています。
仲間が集い繋がり安らぐ安心で安全な空間が欲しいと磊人さんの地元松山にみんなで立ち上げた「皆家」は、築60年の古民家を改築し、見事にリトリートハウスに生まれ変わった癒しの空間です。
昔ながらの自然と共存する日本人の持っていた生活を再現していきます。
皆家では宿泊された方のお食事はみんなで協力して作ります。共同生活を通して新たなコミュニケーションが生まれていくことで気づき、学びがあります。海と山と島や川、自然の恵みがいっぱいの瀬戸内が目の前に広がる場所で、ゆっくりと自分を取り戻しましょう。

星宿 皆家

〒799-2430 愛媛県松山市北条辻1214-9
080-3699-0357
http://hoshinoyadoriminca.wix.com/minka