008 九州女神ツアー
2014/11/8-16 宮崎、菊池、阿蘇、福岡、嬉野、別府の女神達を訪問しました

IMG_4125.jpg

IMG_4128_1024.jpgIMG_4133.jpgIMG_4230.jpgIMG_4135.jpgIMG_4137.jpgIMG_4139.jpgIMG_4327.jpgIMG_4305.jpgIMG_4324.jpgIMG_4308.jpgIMG_4462.jpgIMG_4332.jpg

IMG_4241.jpg

IMG_4279.jpgIMG_4172.jpgIMG_4225_1024.jpgIMG_4196.jpgIMG_4245.jpgIMG_4235.jpgIMG_4234.jpgIMG_4257.jpgIMG_4253.jpgIMG_4185.jpgIMG_4237.jpgIMG_4175.jpgIMG_4203.jpg

IMG_4365.jpg

IMG_4376.jpgIMG_4407.jpgIMG_4396.jpgIMG_4378.jpgIMG_4353.jpgIMG_4415.jpgIMG_4362.jpgIMG_4349.jpgIMG_4390.jpgIMG_4399.jpgIMG_4356.jpgIMG_4342.jpg

IMG_4443.jpg

IMG_4431.jpgIMG_4434.jpgIMG_4447.jpgIMG_4459.jpgIMG_4472.jpgIMG_4471.jpgIMG_4463.jpgIMG_4442.jpgIMG_4493.jpgIMG_4381.jpgIMG_4485.jpgIMG_4498.jpgIMG_4482.jpg

絵・農・禅 小田まゆみという生き方 天空カフェジール

九州の女神を訪ね、女神塾を6カ所で開催しました。初日は宮崎市内の天空カフェジール
ジールではオーナーの福田さんが、まゆみさんが数十年前にカリフォルニアでつくったというまぼろしの風呂敷を持って出迎えていただきました。なんでここにあるの??とまゆみさんもびっくり。そんなご縁話から、まゆみさんが描いていたコミュニティまさにここにある子供と大人がきままにくらせるこのような場所だと話をされていました。
懐深い福田さんのつくってきたジール。広い敷地では、子どもから大人までみんな自由に楽しんでいました。
大きなグリーンハウスで「絵・農・禅 小田まゆみという生き方」というテーマでお話をさせていただきました。
まゆみさんのこれまで生きて来た時代のお話は、時代の移り変わりがよく見えました。60年代にベトナム戦争の時代にアメリカに行かれたまゆみさんは、今の日本は平和に見えるけど、そのときと同じことが起きているのではないかと話されていました。
Back to the natureという考えをもとにオルタナティブな生き方をはじめたアメリカでもう自分たちでやっていくしかないと反原発の活動をやめ、女性性の愛の文化に目覚めていくためにはじめられたハワイ島のジンジャーヒルファーム。
これからは、子どもの教育、リーダーシップの教育、生まれること、終末医療、を含む安全な場所で、食料を作りながらのコミュニティが大事であるとお話しされていました。ディスカッションでは、コミュニティとは、その場に問題にあわせてできていくもので固定した物ではないということ、これからのコミュニティのあり方をシェアできたよい時間でした。
自然の中で暮す地の人たちがすでにジールというコミュニュティをつくりあげていました。
お世話をしてくださった、井藤友くん、本当にありがとうございました。


八咫烏に導かれ?!

その日の夜は、ジールに来てくださった水口磨紀に声をかけていただき、都城古民家空間カフェオレンチへ。
ここでも食育のコミュニティでお話しさせていただきました。

旅中ひょこっと会う機会のある磊人さんとひでさんと合流し、水口さんに温泉に連れて行っていただきました。
何気なく到着した温泉は、霧島の麓にある皇子原温泉でした。とてもいいお湯で、やっぱり温泉だよねーとリフレッシュ。
気づいたら、皇子原って神武天皇の生誕地ではないですか!
皇子原で産まれ、後に八咫烏に案内されて東征し、奈良の橿原神宮で初代天皇・神武天皇に即位するという日本書紀の神話。
女神の郷を奈良につくろうとしていたときに辿り着いたのが、神武天皇の生誕地でした。
その始まりの地からスタートしたファンタスティックな九州ツアー!


Temple茶屋のオープニング

熊本県菊池市にあるアンナプルナ農園の正木ラビさんオトさんがはじめたTemple茶屋のオープニングへ
「よみがえる東アジア Vol.2 ハワイ編」というテーマで正木家ハワイアンチャントからはじまりました。
Temple茶屋の先には、アンナプルナ農園の水源地があり、ふくしま文庫という村づくりがはじまっているところでした。
アンナプルナ農園の正木高志さんは、1966年にアメリカにたったまゆみさんと同じ船に乗っていたそうです。正木さんはインドへ行ったそうですが、同じ時代に同じ夢を目指して旅立ったのですね。偶然なの?!?

まゆみさんはアメリカでの生活の中でこのままではダメだと想いオルタナティブな生活をしようと禅センターにはいり20年したところで、日本でプルトニウムの話があり1992年からはじめていた反原発の運動をしていました。
これまでそれぞれの道を歩んでこられましたが、やはり辿り着いたところは村づくりでした。
まゆみさんはこの場所が黒澤明の「夢」のようだと涙を流されていました。ラビちゃんオトさんも同じ事をみていたそうで、みんなで感動した夜でした。
まゆみさんの著書「ガイアの園」にある鹿よけのための柵の章、鹿の目から庭を見たときに庭がとても不自然にみえた、それから自然に沿って自分を守るための柵をとると、四方八方からエネルギーが流れ込んで来たことで世界が変わった、世界全てが自分の庭になるように自分の柵をとっていきたいと話してくださいました。子どもたちにそのような場所をつくっていく、分散型の村づくりがはじまっている九州をとても嬉しく思い、女性性とははぐくんでいく文化であると思っている。鹿はチベットで慈悲の動物とされているそうです。
次の日は、ふくしま文庫を見学をさせていただき素晴らしい場所と構想を正木さんとまゆみさんは語らい合っていました。
近くにコミュニティをつくりたいと考えていると誘ってくれたPEACE MAN STYLEひろみさんの中津江村も訪ねました。
福岡、熊本、大分の境目に移住してきた若者たちでつくっている山の民の村を訪ねました。
自給しながらコミュニティをつくっていく力強い仲間が集まって来ています。九州の豊かな土地に寄り添った暮らしがはじまっています。

南阿蘇しあわせマルシェのアースバッグ八角堂で女神のチャンティング

南阿蘇では、しあわせマルシェで女神のチャンティングワークショップをしました。
阿蘇の中にすっぽりはいったアースバッグでつくった手作りの八角堂では阿蘇のエネルギーをたくさん浴びながらの女神のチャンティングでした。各地から参加してくださったみなさんは、まゆみさんとご縁がある方ばかりでまゆみさんもびっくりされていました。
しあわせマルシェはオーガニックな食材を量り売りしていたり、パンを焼いて販売してるステキなショップで、美味しいランチも最高!そして、まりさん、さちさんのセンスのいいスタイリッシュな場所づくり!楽しみながらつくっていく美しい暮らしがこれからの暮らし、最新のきれいなコンポストトイレも感動しました!みてるだけでわくわくするすばらしい場所です。南阿蘇に行かれたら是非立ち寄ってみてください。


嬉野、世界のいやさか村はお宮

後半は北九州へ。
当日書き下ろしをしてくれたよっちゃんのメッセージ「この命の使い方を決める」ではじまったいやさか村の女神合宿。
女性の子宮というお宮が自分の中心にあることを意識しながらのチャンティングからはじまりました。
まゆみさんの家庭は日蓮宗であったことから、般若心経は日常的であったそうです。
読んでもわからない、聞いてもわからない、やるとわかるのが般若心経、チャンティングは自分のものにすること、言葉を理解しようとせず心のクリーニングと思って使うといい。心がピュアじゃないと見えないものがあることを体験するでしょう。
ぎゃてぎゃてーというのは、わたしだけが極楽にいけるのではなく、みんないっしょにいきましょうということで、わたしもあたなも境目がないことに気づくといろんなことが見えてきます。
夜は、布ナプキンづくりワーク。参加していただいた3名の男性も女性を支えるのが男性、と、一針一針相手を思い愛を込めて布ナプキンを縫ってくれました。この姿はかなり衝撃的で新しい感覚の男性たちに感動しました。
0時までワークはつづきました。
いやさか村の支え合う家族からも女性性のインスピレーションがありました。
共に、2日間の変化をシェアし意見を交換しそれぞれの決意をする有意義な時間になりました。いやさか村も今後変化し続ける場所になりそうです、楽しみにしています。


みかみ農園ぐるぐるマーケット

ぐるぐるマーケットの朝は、宗像大社に寄ると月次祭があり高宮が開いてご神事をしていました。
まゆみさんといくとこんなことがよくあります。笑
ぐるぐるマーケットは、福岡の新宮町にある無農薬みかんのみかみ農園で開催されているマーケットです。
みかみ農園は必然的に循環する暮らしができあがっています。自然に沿ったあたり前の暮らしがずっと繰り返され、来年には4世代が一緒にくらす大家族。その場所で、つくる、感じる、つながるをテーマに毎回さまざまなことを体験しながら、ゆっくり山の中で、マーケットとワークショップをしながら近況報告や情報交換したりして一日を過ごすマーケットです。8回目の今回はまゆみさんに来ていただき、コミュニティのお話をしていただきました。
地元のおばあちゃんのつくるいのしし鍋や炊き込み御飯をいただきながら、お店をみたり。
この場所を借りて3年目、いつも忙しいみかみ農園オーナーの三上さんも初参加してくださって、まゆみさんとのトークも盛り上がりました。
ただで遊んでいるんだ!という三上さん、農園をこれからはどのような役割になるか新たなアイデアがみつかったようです。
これからも続くぐるぐるマーケットにハワイの風が吹きました。
まゆみさんもここに女がつくるコミュニティをつくってほしいと話されていました。福岡から近いこの循環型農園がより活用されていくことを心から願っています。


別府の女神ハチカフェと温泉

最後は温泉が湧き出る豊かな別府に移住されて来た女性でつくるハチカフェで女神のチャント音の瞑想ワークをしました。
女性も男性も、神様と女神様とひとつになるためのプログラムとして瞑想やチャンティングをしています。
まずは、自分の体を中心とした三角形になりしっかり着地するピラミッドの座り方で、骨盤を広げて自分の子宮=お宮を感じることでしっかり天とつながることができる。背骨をまっすぐにすることで六根清浄で自分をきれいにすることで、周りの物が奇麗に見えてくるためのトレーニングです。
それをすることで、人のせいにしない自分の中の女神様といっしょにいることができます。

今回の旅には、ホワイト多羅とグリーン多羅が一緒に旅してくださいました。訪ねたところはやはり女神だったことにご縁を感じました。温泉三昧の九州の旅も豊かな、これからにつながる続いていく道のりでした。場所をつくってくださったみなさま、参加してくださったみなさまありがとうございました。つながっていきましょう。

宮崎 天空カフェジール
http://www.tenku-zeal.com
熊本アンナプルナ農園
http://annapurnafarm.com
PEACE MAN STYLE
http://happy.ap.teacup.com/peaceman/
南阿蘇しあわせマルシェ
http://shiawasemarche.blog.fc2.com
嬉野いやさか村
http://iyasaka-mura.com
新宮ぐるぐるマーケット
http://gurugurumarket.com
別府ハチカフェ
http://hachihachinoniwa.blog.fc2.com